お子様にとって2番目のお家と思って頂ける、
温かみ溢れる園にする。

保育事業では、19名定員の小規模保育園を運営しています。
「自立と生きる力を育む保育」を目指し、お子さんが毎日たくさんのことを経験・体験し、学び、成長していく姿を保育士全員で応援しています。
お子さんにとって2番目のお家だと思ってもらえる場所にしたいですね。

私は「みなみぎょうとく笑顔保育園」で園長を務めています。申請手続きや保護者さまとのコミュニケーション、保育士さんの管理など、園の運営にあたって必要な業務全般を担当しています。
実際に業務をするわけではありませんが、園の運営を円滑におこなうために、常に現場の様子も確認するようにしています。

小規模保育はお預かりするお子さんの人数が少ない分、一人ひとりにに対して手厚くサポートをすることができます。
一人ひとりにあわせた保育ができることは、小規模保育の大きな魅力のひとつだと考えています。
そのため、当社が運営する小規模保育園も、お子さん一人ひとりに適した保育ができるような活動を日々考え、実行しています。

保育は、人とのつながりなしでは成り立ちません。人が子どもを育てる。だからこそすべての人との出会いを大切にする必要があります。
これは当社のミッション・ビジョンにつながる考えでもありますね。

お子さんや保護者の方に対してだけでなく、「みなみぎょうとく笑顔保育園」で働く保育士さんに対しても同じ考えを持っています。
当園の離職率は少なく、保育士さんも園の方針に賛同し、積極的に取り組んでくれています。
保育士さんがこの保育園に入ってよかったと思える環境づくりをしていくことも、私の使命だと思っています。
園を存続させることはもちろん、保育士さんひとりひとりのスキルややりがいなども大切に育てていきたいですね。

当園は毎年、前へ前へと進化し続けています。全体的な保育計画に則りつつも、少しずつ環境を変えたり、プログラムを更新するといった施策をおこなっています。
保育士さんの保育に対する考え方も多種多様なので、それらが集まって、さらに磨きがかることで、当社にしかない独自の保育ができたらいと考えています。

社長も私たちの意思を尊重してくださるので、いろいろなことに挑戦させていただける。すごくいい環境です。
この先保育事業がどう成長していくのか、楽しみで仕方ありません。

保育事業部 マネージャー阿部(M.ABE)