経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の動きを把握し、
より良い会社経営の基盤づくりを。

中立的な視点で職員一人ひとりの意見を汲み取り、
全事業部、全社員の働きをバックアップ。

経理・総務として、各事業部門の売上・収益管理をサポートすること、また労務管理も担当しています。受け身ではなく攻めの姿勢で社内の改善に取り組み、課題を客観的にフィードバックすることで、会社経営の盤石な基盤が構築できるように、日々、幅広い業務を担当しています。

総務の業務は、経営陣から新入社員まで、会社のすべての部門・社員とかかわりをもつ唯一の部門です。社内のコミュニケーションを円滑に進めるため従業員のサポートを行いながら、社内の環境整備・安全衛生管理・施設の運用・保守管理、同時に電話対応、来客対応、伝票処理などのといった細かい庶務業務も担っています。

経理の業務は、毎月の売上・収益はもちろん、固定費や小口など支払いの精査、帳簿や伝票、現金、預金管理などを通じて会社全体のお金の流れを管理することで、経営課題の明確化および資金繰りやコストダウンなど、経営陣の意思決定に必要なサポートをしています。

また、従業員が安心して働ける環境を作るため、労務も担当し、労働条件(給与や福利厚生)の策定などを行っています。総務・経理を少数精鋭で担っているため、大変なことも多いですが、その中で、手探りながらひとつ一つ階段を上ってけるよう、自己啓発で必要なスキルを身につけたり税理士や社労士の先生方にアドバイスをいただきながら、今日まで歩んでまいりました。

より良い会社にしていくために、時には立場を超えて、現場で働く社員だけでなく経営陣と意見のぶつかり合いもあります。しかし本当に会社のことを、社員のことを想うからこそ、小うるさい私のような存在も必要と、割り切っています。

社会に必要とされる企業を目指して着実にお客様のニーズにお応えしてきた結果、お蔭さまで社員の数も増えてきました。今までと異なり全社員の顔が見えにくくなってきているので、更に偏りのない目配り、気配りを維持していきます。

会社にとって事業の継続・発展のためには、共に働く従業員が離職することなく気持ちよく働ける環境をつくることが最も大切です。そのために、社員一人ひとりと向き合い、互いに研鑽を積んで知識を高めながら、夫々のミッションを成し遂げることができる企業風土を創りあげていければと思います。

eソリューションサービス株式会社
経理総務部 村上(I.MURAKAMI)